東京大学 保健学同窓会

  • お問い合わせ

同窓会サロン

次回の同窓会サロン

日時 2018年10月20日(土)12:00-14:30
プログラム
軽食付き懇親会(12:00-13:00)
参加費:無料
講演会(13:00-14:30)
演者
中澤 港 氏(S62年度卒)
 神戸大学
「保健学とは何だったのか―過去と未来」
小坂 理子氏(H20年度卒)
 東京大学
 「卒後10年間の経験とインドネシア・西ジャワの食への関心 」
場所
医学部3号館 1階 N101
(建物地図:http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_02_04_j.html)
チラシのダウンロードはこちら
※当日参加も歓迎ですが、概数把握のため、懇親会への参加をご希望の方は
1.お名前、2.お立場(社会人or大学院生or学部生)を保健学同窓会事務局までお知らせいただくか、下記フォームよりご登録をお願いいたします。
https://goo.gl/forms/H4VqXHYmYHLhagl53
懇親会お申込み/お問合せ先: 保健学同窓会事務局
Tel & Fax: 03-5841-3465 E-mail: hoken-office[at]umin.ac.jp

過去の同窓会サロン

  • 平成29年10月21日(土)
    「健康科学でお金儲けができるか?―最重要国家戦略になったヘルスケア産業―」
    矢後 昭彦 氏(株式会社ハーディ、S61年度卒)

    「十年目の報告― 卒後すぐ4000万円溶かしたけれど私はげんきです― 」
    小泉 純 氏(コトバンク株式会社、H19年度卒)

  • 平成28年10月15日(土)
    「放射線リスク・コミュニケーションー 福島第一原子力発電所事故の経験から ー」
    伴 信彦氏(原子力規制委員会、S60年度卒)

    「厚生労働行政とヘルスサイエンス」
    佐々木(三好) 佳名子 氏(厚生労働省、H18年度卒)

  • 平成26年10月18日(土)
    「生涯発達エンパワメントと健康科学」
    安梅 勅江氏(筑波大学 国際発達ケア;エンパワメント科学研究室、S58年度卒)

    「仕事としてのサービス」
    横田 慎一郎氏(東京大学医学部附属病院 企画情報運営部、H15年度卒)

  • 平成25年10月19日(土)
    「通奏低音としてのメンタルヘルスを求めて:環境保健から学生臨床まで」
    影山 隆之氏(大分県立看護科学大学 精神看護学、S57年度卒)

    「医薬品開発の現場から:企業で働く統計家として」
    土川 克氏(ゼリア新薬工業株式会社 開発推進室、H14年度卒)
  • 平成24年11月29日(土)
    「皮膚の保健学」
    細井 純一 氏(株式会社資生堂 新成長領域研究開発センター、S56年度卒業)

    「保健学は施策に役立つか?」
    平山 朋 氏(静岡県健康増進課 主任、H13年度卒)
  • 平成23年10月29日(土)
    「シンクタンクにおける保健学徒の活動」
    田上 豊氏(株式会社三菱総合研究所, S55年度卒)

    「保健学における評価の視座」
    宮田 裕章氏(東京大学大学院医学系研究科医療品質評価学講座, H12年度卒)
  • 平成22年11月13日(土)
    「メディアと保健学の接点」
    迫田 朋子氏(NHK、卒後30年)

    「研究は誰のため?」
    久地井 寿哉氏(社会福祉法人はばたき福祉事業団、卒後10年)
  • 平成22年4月16日(金)
    「健康総合科学科へようこそ」
    北 潔 学科長・保健学同窓会長

  • 平成21年12月11日(金)
    「新型インフルエンザの発生動向と行政の対応」
    高山義浩 様(平成6年度卒)厚生労働省健康局結核感染症課新型インフルエンザ対策推進室室長補佐

  • 平成22年4月16日(金)
    「健康総合科学科へようこそ」
    北 潔 学科長・保健学同窓会長

  • 平成21年12月11日(金)
    「新型イン・tルエンザの発生動向と行政の対応」
    高山義浩 様(平成6年度卒)厚生労働省健康局結核感染症課新型インフルエンザ対策推進室室長補佐

  • 平成20年11月15日
    「外傷性脳損傷の認知リハビリテーション −これは医療か教育か−」
    藤井正子様(昭和32年度卒)NPO法人TBIリハビリテーションセンター理事長

    「人工内耳埋め込み術後の高度難聴成人、小児における聴覚(リ)ハビリテ−ション」
    尾形エリカ様(平成11年度卒)東京大学医学部附属病院言語聴覚士
  • 平成19年12月14日
    「東京大学保健学の歴史-ようこそ保健学同窓会へ-」
    菅田勝也様 東京大学保健学同窓会会長(昭和49年卒業)

    「健康科学・看護学科での生活」
    看護学コース4年生・健康科学コース4年生

    懇親会・座談会「健康科学・看護学科について語ろう」
  • 平成19年4月9日
    東京大学の保健学教育・研究の現在・過去・未来
    健康科学・看護学科  看護管理学教授 菅田 勝也様
    健康科学・看護学専攻  地域看護学教授 村嶋 幸代様
    国際保健学専攻  人類生態学教授 渡辺 知保様
    公共健康医学専攻   公衆衛生学教授 小林 廉毅様
  • 平成18年2月21日
    岡田恭彦様(昭和43年度卒)富士通褐レ問、兜x士通ラーニングメディア代表取締役社長
    松崎純一様(昭和43年度卒)日本アイ・ビー・エム 東京本社人事部長 経営人材・組織担当
    同窓会サロンのご案内(PDFファイル163KB)
  • 平成17年10月28日
    人見貴子様(平成14度卒)成人看護学分野修士2年
    小見和也様(平成13年度卒)人類遺伝学分野博士2年
    中井桃子様(平成14年度卒)株式会社電通勤務
    案内(PDFファイル119KB)
  • 平成14年10月18日
    松尾陽子様(平成5年度卒)ソニー(株)人事センター健康開発センター
    望月聡一郎様(平成8年度卒)厚生労働省健康局総務課保健指導室
  • 平成13年3月1日
    西谷亜希子様(平成6年度卒)日立製作所医療情報システム 推進本部
    平岡久和(平成11年度卒)様 JICA
     「国際協力事業団の協力 -国際保健医療協力の裏方として-」
  • 平成12年12月20日
    吉永千惠子様(昭和61年度卒)東京少年鑑別所 医務課 精神科医師
     「非行少年の資質鑑別の現場において精神科医として思うこと」
    武村真治様(平成3年度卒)  国立公衆衛生院 公衆衛生行政学部 研究員
     「行政の現場で保健学を実践することの意味と可能性」
  • 平成11年12月6日
    吉田真季様 (平成3年度卒)(株)野村総合研究所 サービス産業コンサルティング部 副主任コンサルタント
     「民間シンクタンクでの調査・コンサルティング業務のご紹介〜保健学科卒で良かったこと〜」
    菊池令子様 (昭和49年度卒)日本看護協会 常任理事
    原谷隆史様 (昭和55年度卒)労働省産業医学総合研究所 主任研究官
     「産業医学と保健学」
    柏木公一様 (平成4年度卒)東京大学医学部附属病院 新病棟担当 副看護士長
  • 平成10年1月23日
    中野夕香里様(昭和62年卒)日本医療機能評価機構
    砂原和仁様(昭和60年卒)東京海上ベターライフサービス
    太田勝正様(昭和51年卒)長野県立看護大学